最大10,000ポイントが毎日当たる!楽天ラッキーくじ

2020年05月04日

なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか

お股ニキ…なんじゃそりゃ?
知る人ぞ知る有名人なんですね。
ダルビッシュ有選手とも交流があるそうな。
彼の書籍を読むのは2冊目。
『セイバーメトリクスの落とし穴』という本が一冊目。
セイバーメトリクスって理論(?)があるんですけど、
選手の能力を数値化して、それに基づきチームマネジメントを行う感じ。
一昔前に流行った手法でブラットピットが主演していた『マネーボール』で脚光をあびた手法。
それだけでないところがわかる分析者目線の解説本。
映画から入って興味がわいて読んでみたら経営の本だな…というくらいロジカル。
いい感じでして。
これって株式投資の本にも考えようによってはなるね(・∀・)b
普段仕事人間のわたしにもすんなり読める本で…
GW暇にかませて読む本を物色していたら…お勧めされました。
プロが注目する分析家である、お股ニキさんが書いた本。
↓↓↓

確かにパリーグの選手ばかりのような気がする大リーガー。
この本を紐解けば理由がわかるかもしれないです。
読み進めたら感想書きますね。


posted by たかき at 15:44| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タカキの日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。